上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回ニッセイマネジメントのインデックスシリーズの信託報酬の値下げの記事で、SBI証券の投信マイレージサービスにより手数料の逆ザヤが生じるぞと書きましたが、そこは商売。やはり、サービスの対象外にしてきました。
現在積立てているニッセイマネジメントのインデックスシリーズのうち、3銘柄の信託報酬が値下げになりました。
自分のアセットアロケーションの中で、先日売却した米ドルゼロクーポン債の他に、インデックスファンドではないものがもう一つ残っています。それがマネックス証券で扱っているプレミアムハイブリット2006です。
三井住友アセットマネジメントから、DCファンドを一般向けに販売するというお知らせがありました。自分が口座を持っている証券会社では楽天証券から買えるようです。
先月の世界的な大暴落。コツコツ投資家としては、関係なく通常通り定期購入していくのみと考えていましたが、リバランスがかかってしまいました。